すずしんろぐ

ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

男には独りの時間が必要だと思うの

f:id:aozora31101:20170731234814p:plain

結婚してから自分の時間がなくなった。

 

結婚して、子供が生まれてからと言うもの一変したことがある。

それは自分の時間が極端に少なくなったということ。

 

会社では集中して業務をこなし、会社が終われば急いで家に帰り、妻とのコミュニケーションや子供との遊びの時間をこなす。

 

そうこうしている内にもう時刻は23時で自分の時間と言えば、この1~2時間しか無い。

結婚する前までは、時間もお金も今以上にあり、とても自由を謳歌していた。

 

しかも自分の部屋も無いので寝室で暗闇の中スマホをいじることぐらいしか出来なかった。

 

しかし昨日から状況が代わり、寝室が自分の部屋になりました。

僕の家はエアコンがリビングにしかなく、赤ん坊と妻は毎日続く熱帯夜に耐えることが出来なく夜も寝苦しくて起きてしまうようで寝室からリビングで寝るようになった。

 

なので、今までリビングにあったPCを寝室に移して、好きなネットサーフィンやこのようにブログも書く時間を作れるようになりました。

 

やっぱり一人の時間を持てることはだいぶ嬉しいです。

 

仕事もあって、子供も居ると中々自分の時間を取ることも出来ないので、正直だいぶ疲れていましたが、久しぶりに自分だけの空間が出来てだいぶストレス解消になっています。

 

男は独りの時間で精神を回復させる

これは男性の皆さんに分かってもらえるかも知れませんが、義務や役割ばかりで自分の時間が持てないと、非常に精神的に疲れるんじゃないかと思います。

 

僕もやはりそんなうちの一人で、1週間に1日ぐらいは自分の好きなことをして生きる時間が欲しいと思っています。

 

その為には自分だけになれるスペースが必要です。

そこは自分だけの王国で、そこには自分の好きな物に囲まれるという、ある意味少年に戻れる場所が必要なんだと思います。

 

僕の理想はやはり自分の書斎が欲しいという夢があります。

 

大きな本棚に大好きな小説のハードカバーが大量にあるような部屋にいつか住みたいです。