すずしんろぐ

ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

【ブログ論】あなたの失敗談が誰かの攻略本になる

f:id:aozora31101:20180418125046j:image

「失敗ばかりしている自分が嫌だ」

 

「何も成功体験を積んでいない自分は、ブログに書くことなんか1つも無い…」

と考えてる人も多いんじゃないんでしょうか。

 

でも失敗談を求めてる人って結構多いです。

 

今日は「あなたの失敗談が誰かの攻略本になる」っていう話です。

 

 

「失敗談」はブログの記事として価値がある

 

ブログを書くときに、

「自分は何も成功してないから、書く事ないな…」と思って何も書くことが出来ない人も多いんじゃないでしょうか。

 

 

でもあなたの失敗談は

誰かが必要としてる情報かも知れませんよ。

 

人って基本的に「成功した話」って興味持たないんですよ。

 

失敗から成功までのステップが知りたいんです。

 

人間それぞれ別々の人生を生きて、

あなたと同じように生きた人間は1人もいないです。

 

ただ、あなたと同じような悩みを抱えてる人は必ずいます。

 

だからあなたの失敗談には価値があるのでブログに書きましょう。

 

小さい成功でも構わない

f:id:aozora31101:20180418125116j:image

 

ブログに書くってなると、

「ものすごい効果の高い方法を書かなくちゃ…」ってなるかもですけど、そんなにハードル上げなくても普段の気づきレベルで構わないです。

 

  • 赤ちゃんの夜泣きがひどかったけど、これで改善した
  • 営業初心者だけど、人と話すときに緊張しない考え方がわかった
  • 料理がさっとできる方法

 

もうほんと、何でもいいんです。

 

普段の日常で役立つ方法を集めるだけでも、

需要は必ずあります。

 

昔、「伊藤家の食卓」っていう番組があったんですけど知ってますか?

 

普段の家事などでさっと出来る裏技を毎週紹介するテレビ番組なんですけど、まさにあんなイメージです。

 

1つ1つは「へー。」ってなる程度の情報なんですけど、数を集めれば「おー!」ぐらいのリアクションになります。

 

それが毎週放送されるってなったら、

楽しいのでついつい見ちゃいますよね。

 

こんな風に「普段の気づき」や

「日常の成功」も集めれば十分、人を楽しませれるコンテンツになります。

 

失敗から学んだ方法・考え方・ノウハウ。

 

あなたが得たものをブログに書けば

その情報を求めている人は必ずいます。

 

あなたが仮に営業マン初心者でも、

人と話すことが苦手→何とかなる。となった過程をブログで公開することで、コミュ障からしたら立派な教材になります。

 

少し前に悩んでた自分に書くつもりで

 

自分の普段の気づきや、解決方法を書くときは

少し前の自分に向けて書くと良いです。

 

その頃に悩んでた自分が知りたかった情報を未来の自分が伝えるつもりで書くと同じように悩んでいる人に対しても伝わりやすくなります。

 

最近悩んでた事で解決した事なら、

まだ記憶も鮮明だし、

自分の実体験ですので熱を込めて書くこともできます。

 

自分の普段の失敗から得た解決方法・考え方を書いていきましょう。

 

青竹でした

´ω`)ノでは